日々の暮らしで気づいた何気ないことを発信

ゆる暮らし

子育てコラム

育児でイライラしたときにしていること

投稿日:

育児をしていると、子どもによって自分の思い通りに物事を進めることができずにイライラしてしまう方も多いのではないでしょうか。育児中にイライラして子どもに怒って反省するという声も良く耳にします。育児でイライラしているときにイライラを抑え子どもと向き合える方法をご紹介させていただきます。

まず、イライラしてるなと感じている時は一人になる時間を作っています。イライラしているからといって子どもに八つ当たりのように怒ってしまっては、子どもも傷つくだけです。イライラして強く怒ってしまいそうな時は、別室で一人になって一旦落ち着くなど、一人の時間を設けるようにしています。一人になると冷静になれるので、イライラも治まり落ち着いてくるものです。一人になってコーヒーなどを飲んだり、甘いものを食べることも気分が和み落ち着いてくるでしょう。

また、イライラして怒りそうになったときこそ子どもをぎゅっと抱きしめてあげています。抱きしめてあげると、大声で怒ることなく冷静になることができています。子どもが悪いことをしたならば、抱きしめてあげながら、悪かった理由と、してはいけない点をゆっくり説明してあげると子どもも理解が早いです。悪いことをしたからといって大声で怒るだけでは、子どもはびっくりしてしまい、なぜ怒られているのか分からないという面も出てくるでしょう。イライラして怒る気持ちを静めるためにも、子どもに怒りを表す前に子どもをぎゅっと抱きしめてあげることで怒ることも減りました。

以上のように、育児をしていると、イライラとしてしまうこともあるかもしれませんが、イライラをただため込んで子どもを怒ってしまうのではなく、一つ違う行動に出てみると気分も落ち着いていくものです。イライラしたときには1人の時間をつくったり、イライラしたときこそ子どもを抱きしめてあげることが私は効果的でした。イライラしたときは一旦冷静になる体制を整えて、子どもと向き合っていきたいものです。

\ シェアしてください /

-子育てコラム

Copyright© ゆる暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.