日々の暮らしで気づいた何気ないことを発信

ゆる暮らし

子育てコラム

育児はのんびりとした気持ちが大事

投稿日:

小さい子供の育児をしている時というのは何かと時間に追われるものです。専業主婦で育児をしている人ほど時間を持て余していると思われがちですが、小さな子供は大人の都合など全くお構いなしに寝たい時に眠る、泣きたい時に泣く、遊びたい時に遊ぶを繰り返しているものなので、自分のやりたい時間にやりたいことをやる、というのがとても難しくもあります。特に風邪や体調不良で振り回されることはしょっちゅうです。ですから何時にこれをやろうと思っていたのにできなかった、という、目的を果たすことができなかったということでイライラしてしまうこともあるものです。自分のやる気、意欲は関係なく子供に振り回されることで、結果時間に不規則、だらしなく感じられてしまうのは、いつも計画通りに事を進めてきた完璧主義の人であれば辛くなるものです。軽い産後鬱状態から、こうした思い通りにならないことの繰り返しで子供に暴力をふるってしまうこともあるので注意です。他人からのんびりしていると思われても、なんでも今日中にやろうとしない、急がない、時間通りにできなくても自分を責めたりしないことで幾分気持ちも楽になるでしょう。育児を四六時中見ていない夫からしてみれば育児はのんびりしていていい、専業主婦は楽だと思われてしまうこともありますが、そう思われて反論したところで夫婦げんかになってしまうことが多いので、やんわりと嫌味をかわしつつ、育児中の楽しみを見つけましょう。子供が寝ている間だけゆっくりSNSを見たりスイーツを食べたりするのも幸せです。好きな服を買ったり、ナイトブラの効果のブラを買ったりもおすすめです。自分のご機嫌は自分で取るようにすることで気分も楽になりますし、ゆとりを持つこともできるでしょう。時間にとらわれないようにすることも必要です。

\ シェアしてください /

-子育てコラム

Copyright© ゆる暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.