日々の暮らしで気づいた何気ないことを発信

ゆる暮らし

子育てコラム

育児をすることによって世界が広がる

投稿日:

育児というのはとても閉鎖的であるというイメージがあるものです。特に日本は妊婦にも優しくない国だと言われますから、他人に迷惑をかけてしまうことの多い育児も、なんだか肩身の狭い思いをしてしまうような人も多いです。ですからなんだか育児に対しては自分を犠牲にしなければいけないような、マイナスのイメージを持ってしまうようなことがあります。会社で働いている母親のほうがすごい、育児だけに夢中になっていると社会から取り残されているような感じになってしまうようなこともあります。ですが育児はすることによって世界が広がることも多いです。育児をしなければ気が付かなかったことや育児のためのグッズはアイデアがいっぱいであることにも気が付くでしょう。子育てするまではコスメやスキンケアばかりをドラックストアで見ていたような人も、ベビーグッズを楽しく見ることができます。また、育児をすることによって子供の成長によって異なるお弁当も知ることができます。幼児の時はキャラ弁、大きくなれば質より量になってきますから、そうしたいかに内容を上手に変えていくかも楽しいものです。そして子供のお弁当が必要なのは日本だけでなく外国も同じです。ですが丁寧に細かくキャラ弁を作ったり、おかず盛りだくさんのお弁当を作っているのは日本ならではでもあります。ヨーロッパのほうではパンにチーズとハムを挟んだだけのサンドイッチや、もっと簡素なお弁当が多いものです。こうしたお弁当の事を見てみても、日本の母親は育児に時間をかけている人が多いと言えるでしょう。育児をすることで世界の子育て観も知ることができるので、育児によって価値観、世界は広がるといっても良いでしょう。

\ シェアしてください /

-子育てコラム

Copyright© ゆる暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.